分类
期权平台怎么选择

MT4 的 MACD 直方图指示器

//---- DIF counted in the 1-st additional buffer
for(MT4 的 MACD 直方图指示器 int i=0; i ind_buffer1[i]=iMA(NULL,0,FastEMA,0,MODE_EMA,PRICE_CLOSE,i)-iMA(NULL,0,SlowEMA,0,MODE_EMA,PRICE_CLOSE,i);
//---- DEA counted in the 2-nd additional buffer
for(i=0; i ind_buffer2[i]=iMAOnArray(ind_buffer1,Bars,SignalEMA,0,MODE_SMA, i);
//---- dispatch values between 2 buffers
bool up=true;
for(i=limit-1; i>=0; i--)
current=ind_buffer1[i]-ind_buffer2[i];
prev=ind_buffer1[i+1]-ind_buffer2[i+1];
if(current>prev) up=true;
if(MT4 的 MACD 直方图指示器 current if(!up)
ind_buffer4[i]=3*current;
ind_buffer3[i]=0.0;
>
else
ind_buffer3[i]=3*current;
ind_buffer4[i]=0.0;
>

MT4(メタトレーダー)のMACD 2本線のラインで表示する方法

MT4のMACDをヒストグラムを2本線のライン表示にする方法

この記事では海外FXボーナスの最新情報をタイムリーにお届けします。 当サイトでは海外FXのボーナス情報を日々チェックし、最新の情報を記載しています。 記事後半では海外FXボーナスの使い方や税金についても解説しているので、この記事を読.

この記事では海外FXおすすめランキングを発表しています。 海外FX歴14年の管理人が、実際に利用したことがある海外FX業者のスペックを比較し、メリットとデメリットを暴露しながらランキングにしています。 トレードスタイルやスキルの.

・海外FX業者おすすめランキングTOP15
・スプレッド比較
・ボーナス比較
・仮想通貨FXのスペック比較 etc

・海外FXのボーナス最新情報
・海外FXのボーナス比較
・ボーナスの使い方や注意点

海外FXの達人

MT4(メタトレーダー)のログイン方法とログインできない時の対処法

MQL5を活用してメタトレーダー(MT4)のトレードデータをとる方法

この記事ではMQL5を利用してメタトレーダー(MT4、MT5)のトレードデータをとる方法を解説しています。 ・FXで思うように利益がでない ・自分のトレードの欠点が分からない という人は自分のトレードデータを客観的に検証してみることを.

メタトレーダー(MT4)のスワップポイント計算方法【スマホ・PC完全図解】

この記事ではMT4(メタトレーダー)のスワップポイントを計算して日本円に換算する計算方法を解説しています。 MT4のスワップポイントを確認する方法もPC、スマホアプリともに記載していますので参考にしてください。 MT4のスワップ.

MT4スマホアプリの注文方法を初心者にも分かりやすく図解解説!

この記事ではMT4(メタトレーダー)スマホアプリの注文方法を、FX初心者でも分かりやすいように図解で解説しています。 かなり長い記事ですが、この記事を読むことでスマホMT4の注文方法をしっかり理解できるようになるはずです。 MT.

MT4(メタトレーダー)を1台のPCやVPSに複数インストールする方法

メタトレーダー(MT4)のウインドウ整列で複数のチャートを分割表示する方法

この記事ではメタトレーダー(MT4)で複数のチャートを表示する方法について書いています。 ・複数のチャートを表示する方法 ・チャートの並び順を入れ替える方法 ・複数チャートを表示することのメリット という感じで書いていますので、メタ.

求助!! MT4编程达人请进来指导MACD面积指标

MACD面积和红绿柱转折指标图(通达信)

#property indicator_separate_window
#property indicator_buffers 6
#property indicator_color1 White
#property indicator_color2 Yellow
#property indicator_color3 Red
#property indicator_color4 Green
//---- indicator parameters
extern MT4 的 MACD 直方图指示器 int FastEMA=5;
extern int SlowEMA=9;
extern int SignalEMA=4;
//---- indicator buffers

double ind_buffer1[]; //DIF-WHITE
double ind_buffer2[]; //DEA-YELLOW
double ind_buffer3[]; //MACD-RED
double ind_buffer4[]; //MACD-GREEN
double ind_buffer5[]; //RED AREA
double ind_buffer6[]; //GREEN AREA

//+------------------------------------------------------------------+
//| Custom indicator initialization function |
//+------------------------------------------------------------------+
int init()
//---- 2 additional buffers are used for counting.
// IndicatorBuffers(MT4 的 MACD 直方图指示器 6);
//---- drawing settings
SetIndexStyle(2,DRAW_HISTOGRAM,STYLE_SOLID,1);
SetIndexStyle(3,DRAW_HISTOGRAM,STYLE_SOLID,1);
IndicatorDigits(int(MarketInfo(Symbol(),MODE_DIGITS)+1));
SetIndexDrawBegin(2,SignalEMA);
SetIndexDrawBegin(3,SignalEMA);
//---- 4 indicator buffers mapping

SetIndexBuffer(0,ind_buffer1); //DIF-WHITE
SetIndexBuffer(1,ind_buffer2); //DEA-YELLOW
SetIndexBuffer(2,ind_buffer3); //MACD-RED
SetIndexBuffer(3,ind_buffer4); //MACD-GREEN
SetIndexBuffer(4,ind_buffer5); //RED AREA
SetIndexBuffer(5,ind_buffer6); //GREEN AREA


SetIndexLabel(0,"DIF"); //DIF-WHITE
SetIndexLabel(1,"DEA"); //DEA-YELLOW
SetIndexLabel(2,"Red"); //MACD-RED
SetIndexLabel(3,"Green"); //MACD-GREEN
SetIndexLabel(4,"Red_Area"); //RED AREA
SetIndexLabel(5,"Green_Area");//GREEN AREA
//---- name for DataWindow and indicator subwindow label
IndicatorShortName("MACD-3 ("+string(FastEMA)+","+string(SlowEMA)+","+string(SignalEMA)+")");
//---- initialization done
return(0);
>
//+------------------------------------------------------------------+
//| Oscillator |
//+------------------------------------------------------------------+
int start()
double prev,current;

int counted_bars = IndicatorCounted();
if(counted_bars < 0) return(-1);
if(counted_bars > 0) counted_bars--;
int limit = Bars - counted_bars;
if(counted_bars==0) limit-=2;

//---- DIF counted in the 1-st additional buffer
for(int i=0; i ind_buffer1[i]=iMA(NULL,0,FastEMA,0,MODE_EMA,PRICE_CLOSE,i)-iMA(NULL,0,SlowEMA,0,MODE_EMA,PRICE_CLOSE,i);
//---- DEA counted in the 2-nd additional buffer
for(i=0; i ind_buffer2[i]=iMAOnArray(ind_buffer1,Bars,SignalEMA,0,MODE_SMA, i);
//---- dispatch values between 2 buffers
bool up=true;
for(i=limit-1; i>=0; i--)
current=ind_buffer1[i]-ind_buffer2[i];
prev=ind_buffer1[i+1]-ind_buffer2[i+1];
if(current>prev) up=true;
if(current if(!up)
ind_buffer4[i]=3*current;
ind_buffer3[i]=0.0;
>
else
ind_buffer3[i]=3*current;
ind_buffer4[i]=0.0;
>

int r,z,g; //定义变量r,z,g分别计数红柱、零柱和绿柱
r=z=g=0;
int k=limit;
for (k=limit-1-r-z-g; k>=0;k--) //

if (ind_buffer3[k]>0) //如果第一根柱子是红柱:
<
ind_buffer5[k]=ind_buffer3[k]; //最左(早)第1根红柱赋值给面积,准备累加总面积
r=1; //红柱计数为1根
for (k=limit-1-1; k>=0;k--) //从最左第2根开始判断右边1根是否仍是红柱,若是红柱,累加红柱面积并开始循环
if (ind_buffer3[k]>0) //如果右边1根仍是红柱
ind_buffer5[k]=ind_buffer3[k]+ind_buffer5[k+1]; //将左边红柱面积累加到当前总面积
r++; //红柱计数增加1根
>
break;
> //循环完成,完成一波连续红柱的面积累计,红柱数量共计r根
> //上面循环完成r根连续红柱计算,剩下共k-r根继续累加,并进入零柱判断循环
k=limit-1-r;

if (ind_buffer3[k]==0&&ind_buffer4[k]==0) //如果第一根柱子是零柱:
<
ind_buffer5[k]=ind_buffer3[k]; //最左(早)第1根零柱柱赋值给面积,准备累加总面积
ind_buffer6[k]=ind_buffer4[k];
z=1; //零柱计数为1根
for (k=limit-1-1; k>=0;k--) //从最左第2根开始判断右边1根是否仍是零柱,若是零柱,累加零柱面积并开始循环
if (ind_buffer3[k]==0&&ind_buffer4[k]==0) //如果右边1根仍是零柱
ind_buffer5[k]=ind_buffer3[k]; //将左边零柱面积累加到当前总面积
ind_buffer6[k]=ind_buffer4[k];
z++; //零柱计数增加1根
>
break;
> //循环完成,完成一波连续零柱的面积累计,零柱数量共计z根
> //上面循环完成z根连续红柱及零柱计算,剩下共k-r-z根继续累加,并进入绿柱循环
k=limit-1-r-z;
if (ind_buffer4[k] <0) //如果第一根柱子是绿柱:
<
ind_buffer6[k]=ind_buffer4[k]; //最左(早)第1根绿柱赋值给面积,准备累加总面积
g=1; //绿柱计数为1根
for (k=limit-1-1; i>=0;k--) //从最左第2根开始判断右边1根是否仍是绿柱,若是绿柱,累加绿柱面积并开始循环
if (ind_buffer4[k] <0) //如果右边1根仍是绿柱
ind_buffer6[k]=ind_buffer4[k]+ind_buffer6[k+1]; //将左边绿柱面积累加到当前总面积
g++; //绿柱计数增加1根
>
break;
> //循环完成,完成一波连续绿柱的面积累计,绿柱数量共计g根
> //上面循环完成g根连续绿柱计算,剩下共k-r-z-g根继续累加,并进入红柱判断循环

医学的FX

私の最も信頼しているテクニカル指標の一つ、MACDの使い方の解説シリーズです。

MACDの力、引き出せていますか?

  • MACDラインとシグナルラインとのゴールデンクロスで買い、デッドクロスで売り
  • MACDラインがゼロラインを上抜けたら買い、下抜けたら売り

しかし、これは MACDの使い方のほんの一部 でしかありません。

シグナルラインとのクロス、どんな風にクロスすればいいの?

「MACDラインとシグナルラインとのゴールデンクロスで買い、デッドクロスで売り」というルールですが、このクロスの中には良いクロス悪いクロスがあるのをご存じでしょうか。

  1. 大きなスイングでの、適度な角度がついたクロス
  2. ゼロラインより上のゴールデンクロス、ゼロラインより下のデッドクロス
  3. その他のシグナルと同時に起こったクロス

1.大きなスイングでの、適度な角度がついたクロス

大きさや角度の基準は?

2.ゼロラインより上のゴールデンクロス / 下のデッドクロス

MACDラインがゼロラインより上にあるということは、短期移動平均は長期移動平均よりも上にあり、相場は強気ということになります。一時的にMACDラインがシグナルラインより下にある状態だとしても、それは上げ相場が一休みしているに過ぎません。調整をこなしてもう一段の上昇に転じる瞬間を、このシグナルは捉えるのです。

シグナルが発生した局面によっては、「高値を買ってさらに高値で売る」をしなくてはならないため、勇気が必要です。しかし敬遠して手を出さないにはもったいない、 非常に精度の高いシグナル です。ぜひ使いこなしましょう!

MACD ダイバージェンス インジケーター

MACDダイバージェンスインジケーター

MACDダイバージェンスインジケーターは、基本となるMACD(Moving Average Convergence MT4 的 MACD 直方图指示器 and Divergence)インジケーターを改良したものです。このインジケーターは、MACDインジケーターを改良し、ダイバージェンスを自動的に検出して表示します。プライスアクションとMACDラインの上にラインがある場合は弱気のダイバージェンスを、プライスアクションとMACDラインの下にラインがある場合は強気のダイバージェンスを示します。また、MACDラインのピークとディップには矢印が表示され、ダイバージェンスの反転シグナルの方向を示します。

MACDダイバージェンスインジケーター

MACDダイバージェンスインジケーターの仕組み

MT4/MT5用MACDダイバージェンスインジケーターの使い方

MACDダイバージェンスインジケーターとは

買い取引

MT4/MT5用MACDダイバージェンスインジケーターの使い方 A

売り取引

MT4/MT5用MACDダイバージェンスインジケーターの使い方 B

結論


MACD ダイバージェンス インジケーターーが将来の価格変動を予測するのに役立つ過去および現在の価格情報を分析するために使用されます。 トレーダーは、プラットフォームに含まれる幅広い技術指標に加えて、指定された要因に基づいて独自のカスタムインジケーターを作成したり、MT4 インジケーター ライブラリーからダウンロードすることができます。

MACD ダイバージェンス インジケーター は、将来の価格変動の予測を目的とした証券価格および/または数量の数学的操作である。 ポジションの開閉方法の決定は、テクニカル指標からのシグナルに基づいて行うことができます。機能に応じて、インジケーターはトレンドインジケーターとオシレーターの2つのグループに分けられます。 トレンドインジケーターは、価格の方向性を評価し、回転モーメントを同期的に検出したり、遅延を検出したりするのに役立ちます。発振器は、回転モーメントを前方または同期的に検出できます。